空気と水の
テクノロジー

研究開発

テクノ菱和 R&Dセンター

施設紹介

最新の研究開発と実証が可能なデモ検証エリア、快適で機能的な執務スペースなど、当センター内の主要フロアを紹介します。

様々な施設を想定した実証を行えるデモ検証エリアと、日々の業務やお客様との打ち合わせなどを行う執務/プレゼンエリアに二分されています。

デモ検証エリア

クリーンルームをはじめとした多様な施設・機能を想定した実証が可能なエリア。お客様に当社ソリューションを体感していただくショールームとしての機能も兼ね備えます。

多目的クリーンルーム(医薬・化学合成施設向け実験設備)

設備環境や仕様の違いなどを想定した複数のクリーンルームを常備稼働させています。

主な研究設備・ソリューション

  • ドラフトチャンバーの省エネシステム「REAFS」
  • 室圧制御「TEC BEAMS」
  • ケミカル汚染対応スーパークリーンルーム
  • 超高精度恒温恒湿クリーンルーム
  • 超低湿度クリーンルーム
  • クリーンルーム用イオナイザー

デモ検証エリア

様々なニーズを想定した空調設備の実証を行っています。

設備バルコニー

R&Dセンター内で実際に稼働・運用している高効率熱源設備です。継続的な実証を行うため、複数メーカーの製品を導入しています。

執務・プレゼンエリア

技術開発研究所と横浜支店で勤める社員が日々の業務を行うエリア。快適性と省エネを両立したエリアは、空調システムの生きた実証スペースでもあります。

エントランス

吹き抜けとなっている開放的な空間。当社デモ製品を展示しているショールーム型のエントランスです。

見学可能な技術

  • クラウド型BEMS「smart SOLAVICE」
  • ウルトラクリーンイオナイザー「ION CUBE」
  • 低音排熱利用気化式加湿型空調機「ECOWET」
  • リチウムイオン電池製造環境対応「RECODRY Ⅱ」
  • 気流・微粒子可視化システム「Casica」
  • ドラフトチャンバーの省エネシステム「REAFS」

執務スペース

社員のコミュニケーションを促進する空間設計、快適性と省エネを両立した最新技術が活用されています。

採用されている技術

  • タスクアンビエント照明
  • 輻射空調
  • 画像データによる床吹出しタスク空調のファン制御
  • 太陽高度・日射量連動型自動ブラインド

プレゼンルーム

大型スクリーンが設置された会議室。3フロアをつなげて大会議場にすることも可能です。

採用されている技術

  • DALI及びEnOceanによる照明・ブラインド・映像機器制御

化学実験室

電子顕微鏡をはじめとした多様な実験器具を保有。空気制御に関する様々な実験・検証を行います。

採用されている技術

  • REAFSによるドラフトチャンバーの省エネ

リラクゼーションスペース

飲食や休憩などができる社員の憩いの場です。

採用されている技術

  • 床吹出タスク空調

その他エリア

太陽光発電や省エネ設備、EV充電装備など、環境に配慮した技術を数多く採り入れています。

屋上

太陽光発電システムの余剰電力分を熱として蓄熱層へストレージし、放熱によりネガワット発電します。

採用されている技術

  • 太陽光発電システム
  • 気象計測装置

屋外

外壁に断熱パネル、窓はLow-e複層ガラスを採用し、省エネを促進しています。また、一部の社用車を電気自動車としており、その充電装置を屋外駐車場に設置しています。

採用されている技術

  • 断熱パネル(RW50mm断熱パネル+GW100mm仕様)
  • Low-e複層ガラス
  • EV充電装置
  • 垂直層流型蓄熱槽によるエネルギーコントロール

バルコニー緑化

一部の外壁やバルコニーを緑化し、省エネ化、低環境負荷を実現しています。

採用されている技術

  • 自動潅水装置
  • 屋上緑化

お問い合わせはこちらから

製品に関するご質問や見積依頼など
お気軽にお問い合わせください。