ホーム > ソリューション > 省エネルギー・環境対策 > 局所給排気技術

技術紹介

局所給排気技術

工場においては、生産活動にともない発生する有害物・汚染物あるいは熱などを、作業空間から速やかに取り除くことが、作業環境づくりにとって必要です。
テクノ菱和では、各種工場、研究所、クリーンルーム施設などに安全・快適な作業環境を実現するため、各種の局所給排気装置を提供します。

工場換気の手法

a. 局所換気(工場換気の基本)
 発生する有害物を周囲に拡散させない。有害物の発生源の直近で捕捉し排除する。
b. 置換換気(広い意味で局所換気に含まれる)
 拡散した有害物を速やかに除去する。一方向流を形成し、汚染された空気を清浄な空気で押出す手法が省エネ的である。
c. 全体換気
 汚染された空気と清浄な空気を希釈・混合し排出する。

関連法規

  • 労働安全衛生法
  • 有機溶剤中毒予防規則
  • 特定化学物質等障害予防規則
  • 鉛中毒予防規則
  • 粉じん障害防止規則

局所給排気技術 写真1

局所排気フード

局所給排気技術 写真2

フードの型式

フードの型式

プッシュプル換気の分類

a. プッシュプル型局所換気装置
b. プッシュプル型一様流換気装置
c. プッシュプル型遮断装置

プッシュプル換気の分類

施工実績

  • 半導体、FPD、印刷、食品、医薬、塗装工場の各種給排気で施工実績多数

ページのトップへ戻る

お問い合わせフォーム

ページのトップへ戻る