ホーム > ソリューション > 省エネルギー・環境対策 > 省エネルギー関連技術

技術紹介

省エネルギー関連技術

1973年の石油危機を契機として活発化した「省エネルギー関連技術」は、主に限られたエネルギーを有効利用することやコストの削減を大きな目的にしていました。
最近ではこの目的の他に、気候変動枠組条約に関する締約国会議(例えば京都議定書)などの世界的な動きに関連して、地球温暖化や大気汚染といった地球規模の環境問題への取り組みがクローズアップされています。なかでもエネルギー消費と密接に結びついたCO2濃度の増加による地球温暖化の防止については、省エネルギー・環境保護を進める上で取り組まなければならないテーマとなっています。
テクノ菱和は、環境制御エンジニアリング会社として設備の設計、施工、維持管理、改修等のさまざまな段階で、最適な省エネルギー化技術を提案します。

省エネ型冷凍機(COP6.1)

省エネ型冷凍機(COP6.1)

地球再生計画イメージ図

地球再生計画イメージ図

半導体・フラットディスプレイ産業等における省エネルギー化 実施例

半導体・フラットディスプレイ産業等における省エネルギー化 実施例

省エネルギー対策の実施モデル

省エネルギー対策の実施モデル

施工実績

  • 施工実績はほとんどの施設で対応しております。

ページのトップへ戻る

お問い合わせフォーム

ページのトップへ戻る