ホーム > ソリューション > クリーンシステム > 注射薬液・医薬製造用水製造システム

技術紹介

注射薬液・医薬製造用水製造システム

注射薬液の製造装置は「工程や方法を科学的根拠・妥当性をもって設計し、それが所期の目的どおり機能していることを検証できる」システムであることが要求されます。
テクノ菱和では、経験豊富なクリーン流体処理技術をもとに、独自の注射薬液製造装置を開発するとともに、付属する全自動CIP(Cleaning In Place)システム、注射用水・医薬製造用水、洗浄用水・クリーンガス製造装置などもあわせて、体系的に企画・設計・施工する総合技術を提供しています。

注射用水用蒸留水製造装置

注射用水用蒸留水製造装置 写真1

注射用水用蒸留水製造装置 写真2

薬液ラインフロー図 実施例

薬液ラインフロー図 実施例

医薬製造用水製造装置フロー 実施例

医薬製造用水製造装置フロー 実施例

施工実績

  • 沢井製薬九州工場
  • 生化学工業高萩工場
  • 健栄製薬十三工場
  • フジモトダイアグノスティック彦根工場
  • Meiji Seika ファルマ
  • 田村製薬越生工場
  • 大塚製薬工場

ページのトップへ戻る

お問い合わせフォーム

ページのトップへ戻る