ホーム > ソリューション > 空調システム > 恒温恒湿技術

技術紹介

恒温恒湿技術

製造技術の高度化にともない、各種産業の製造工程中、あるいは保管中に温湿度の変動が原因となって引き起こされるさまざまな障害を防止するために、非常に高精度な恒温恒湿技術が必要になってきました。
テクノ菱和では、究極の恒温恒湿技術を求めつづけ温度制御精度±0.002℃(水晶温度計による指示値)、および、湿度制御精度相対湿度±0.1%を達成しました。
テクノ菱和は、世界最高レベルの恒温恒湿条件をクリアし、今日のハイテク精密産業における各種工程での温湿度制御において要求される条件に対応するシステムを構築いたします。

シャープ

シャープ

標準状態の温度・湿度の許容差

標準状態の温度の許容差

標準状態の温度の許容差

標準状態の湿度の許容差

標準状態の湿度の許容差

温湿度測定結果例

温湿度測定結果例

システムフロー 実施例

システムフロー 実施例

施工実績

  • 日本マイクロニクス
  • 旭硝子相模事業所
  • 岩手県工業技術センター
  • ニコン横浜製作所
  • 三菱化学筑波工場
  • THK山形工場
  • ヤマハ
  • シャープ

ページのトップへ戻る

お問い合わせフォーム

ページのトップへ戻る