ホーム > 低コスト型植物工場システム「菜菜(なな)グリーン」詳細

新着情報

2012.3.26ニュースリリース

低コスト型植物工場システム「菜菜(なな)グリーン」

 

 「菜菜(なな)グリーン」は、多段式の人工光型で、規格品や汎用品を活用するとともに、高精度の養液管理が求められる生産ゾーンを絞り込んでシステム化することにより、導入コストの低減を図りました。

 また、外気導入による冷房や二酸化炭素(植物の光合成に必要)の補充を制御するなどの環境制御ノウハウをソフトウェアとしてパッケージ化し、運用コストの低減を図り、1株あたりの生産コストをおよそ20%削減したシステムです。

 

お問合せは、環境ビジネス企画部 TEL:03-5978-2333 までお願いします。

システムフロー図

                     「菜菜グリーン」外観

ページのトップへ戻る