ホーム > ソリューション > 省エネルギー・環境対策 > ドラフトチャンバーの省エネシステム

技術紹介

ドラフトチャンバーの省エネシステム

「REAFS」はドラフトチャンバーの排気の変化に合わせて室内への給気も制御し、室圧を一定に保ち空調エネルギーを大幅に削減するシステムです。
ドラフトチャンバーのサッシの開閉に連動した給排気風量の制御により、高い省エネルギー性と、有害物資がドラフトチャンバーから室内にもれることを防止する安全性を兼ね備えています。
他の同じ性能のシステムに比較してイニシャルコストは50%以上削減できます。

ドラフトチャンバーの省エネシステム

ドラフトチャンバーの省エネシステム(REAFS:リーフス)p>

特長

  • サッシ開度に連動して廃棄風量を制御するので、エネルギーコストを大幅に低減可能
  • サッシ開閉に追従した高速制御のため、作業者の安全を確保
  • お使いのドラフトチャンバーから簡単にシステム変更することが可能

HEPAフィルタ自動リーク試験、管理システム(HALI scanner:ハリースキャナー)

REAFSの実験データ

ページのトップへ戻る

お問い合わせフォーム

ページのトップへ戻る