ホーム > ソリューション > クリーンシステム > 医療用クリーンルーム技術

技術紹介

医療用クリーンルーム技術

医療施設における空気清浄化の重要な目的の一つとして、抵抗力の弱い患者に対する細菌の感染を防止することにあります。特に手術中の感染防止には、無菌環境が大きな効果を発揮します。
手術室はもちろんのこと、病室においても細菌などの微生物による院内感染を防止するには、付属諸施設を含めた病院全体の清浄化計画と運転管理が重要です。
テクノ菱和は、豊富な実績による空気清浄化の技術力で、手術室をはじめ、トータル的な病院清浄化システムを提供します。

仙台オープン病院

仙台オープン病院

用途別清浄度クラス及び室圧条件例

用途別清浄度クラス及び室圧条件例

温湿度は手術の内容、患者・医師の状態により、
  夏期 22~26℃、50~60%
  冬季 22~26℃、45~60%

空調ダクトフロー図 実施例

空調ダクトフロー図 実施例

手術室 実施例

手術室 平面図

施工実績

  • 仙台オープン病院
  • 岸和田市民病院
  • 岩手県立千廐病院
  • 浜松市県西部浜松医療センター
  • 長野県こども病院
  • 東京都多摩南部地域病院
  • 東京都東部地域病院
  • 国立三重中央病院

ページのトップへ戻る

お問い合わせフォーム

ページのトップへ戻る