ホーム > ソリューション > クリーンシステム > インダストリアルクリーンルーム技術

技術紹介

インダストリアルクリーンルーム技術

クリーンルームとは、空気中の塵埃や微粒子、および必要に応じて気流や温湿度、圧力までも制御できる閉ざされた空間のことです。現在ではその清浄度も0.01μm以上の微粒子数を制御できるようになり、さらに空気中の微量なケミカルガス成分までもが制御対象となっています。
今日、工業用のクリーンシステムは、半導体・フラットパネルディスプレイ産業をはじめとして、電子機器、光学機器、精密機器、航空宇宙機器など、広範な産業分野で利用されています。生産工程におけるクリーンシステムの採用が、製品の品質を高め、生産性を向上させるために不可欠だからです。クリーンルームは多種多様なハイテク産業にとって、まさに“空気”のような存在といえるでしょう。

産業別清浄度例

産業別清浄度例

工業用クリーンシステム基本プラン実施例

工業用クリーンシステム基本プラン実施例

施工実績

  • シャープ
  • アルプス電気
  • 日本インター
  • SUMCO
  • 双葉電子工業
  • イビデン
  • エルナー
  • 沖電気工業
  • オーディオテクニカ
  • 信州航空電子
  • ソニー
  • 大真空
  • 日興通信
  • 日本アビオニクス
  • 日本マイクロニクス
  • 三菱電機
  • ニコン
  • 旭硝子
  • シチズン時計
  • 多摩川精機
  • 東京計器
  • ニクニ
  • 日本電子
  • 日本メドトロニック
  • 三菱重工業
  • アサカ理研工業
  • 昭和電工
  • 綜研化学
  • 大信フッソ工業
  • 東京応化工業
  • 日本曹達
  • 三菱化学
  • 三菱ガス化学
  • 金属技研
  • 千住金属工業
  • ヤマハ
  • 富士フイルム
  • その他多数

ページのトップへ戻る

お問い合わせフォーム

ページのトップへ戻る