ホーム > ソリューション > 空調システム > 環境試験室

技術紹介

環境試験室

環境試験室は、供試体(材料または製品)が使用時に受ける様々な環境条件を試験室内で人工的につくり出す可変恒温恒湿室で、所定の環境下における供試体の性能、品質、強度、耐久性等の評価試験を行うために欠くことのできない設備です。
環境試験室の要求性能は、
① 過酷な運転条件──安定性、信頼性の確保
② 長時間連続運転──耐久性の確保
③ 試験の効率化 ──操作性、再現性の確保
④ イニシャル、ランニング両コストのバランス──経済性の確保
などです。

パッケージエアコン室外機の環境試験室

パッケージエアコン室外機の環境試験室

パッケージエアコン室内機の環境試験室

パッケージエアコン室内機の環境試験室

環境試験室の温湿度範囲と試験目的

環境試験室の温湿度範囲と試験目的

パッケージエアコンの環境試験室フロー 実施例

暖房標準試験における室外機室の湿球温度

環境試験室データ例

環境試験室データ例

暖房標準試験における室外機室の湿球温度

施工実績

  • 横浜国立大学工学部人工環境システム学科研究棟
  • 農業生物資源研究所微生物生態実験施設
  • 昭和シェル石油中央研究所
  • デンソー本社実験棟
  • 日本電気用品試験場横浜事業所
  • 鳥取大学乾燥地研実験棟
  • 三菱重工業技術本部名古屋研究所
  • 化学繊維研究協会カケンビル

ページのトップへ戻る

お問い合わせフォーム

ページのトップへ戻る