ホーム > 研究開発 > 技術開発研究所 >太陽光発電システム

技術開発研究所|研究開発

太陽光発電システム

太陽光発電システムは、太陽光という自然エネルギーを利用して発電できる地球環境にやさしい発電システムの一つです。
当研究所では、太陽光発電システムに関する研究を平成15年度より5年間『太陽光発電新技術等フィールとテスト事業』新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と共同で行いました*。
この発電システムは、最大発電能力が10.07kWで、年間約10MWhの電力を作り出しています。
作り出した電力は、現在研究所の動力の一部として使用しています。CO2排出削減量は約4t-CO2となります。

太陽光発電装置 写真

*:中規模太陽光発電設備の導入拡大やシステム性能向上とコスト削減を促進することを目的とし、新技術を導入した太陽光発電システムによる長期運転データの収集・分析を行いました。この共同研究の結果は、NEDOがとりまとめ、ホームページ上で公開しています。

ページのトップへ戻る