ホーム > 環境・品質の取組み > 環境負荷低減対策 >環境対策技術

環境への取組み|環境負荷低減対策|環境対策技術

テクノ菱和の環境対策技術

省資源対策

ECOWET(R)(エコウェット) ─ 省エネルギー型空調機 ─

省エネルギー型空調機ECOWET®は、①冷凍機の冷却水など利用価値の少ない低温エネルギーを利用、②細密な比例加湿制御を気化式加湿により消費エネルギーを低減、③排熱利用の水膜加湿方式などにより、熱源システムの省エネルギー化を実現。これらによりCO2排出量削減に貢献します。この方式は、特に半導体・FPD製造分野では業界標準になってきています。
社団法人日本機械工業連合会 優秀省エネルギー機器表彰 会長賞 受賞

ECOWET(R)(デモ機)写真

ECOWET®(デモ機)

ECOWET(R)(デモ機)比較図

超低湿度室の省エネルギーシステム

リチウムイオン電池などの製造工程では、空気中の微量な水分が阻害要因となるため超低湿度環境が求められ、シリカゲルのような吸着材で水分を除去します。吸着材は加熱して再生させますが、その時必要なエネルギーが全体の大きな割合を占めます。本システムでは、再生に使った排気を再利用することで従来と比較して20~30%程度の省エネを実現します。

再生空気循環省エネシステム 写真

再生空気循環省エネシステム

超低湿度装置 写真

超低湿度装置

TECBEAMS(R)(テックビームス) ─ 中央監視システム ─

これまでの施設計画、運用、メンテナンスの経験から生まれた中央監視システム。BEMS(ビルエネルギーマネジメントシステム)機能に予知保全機能や24時間の遠方監視も付加でき、工場・ビルの空調設備や電力量などの管理を省力化します。

エネルギー管理

●中央監視システムとして基本的な運転管理機能、データ収集機能
●運用状況を把握し、改善策を検討するためのデータ解析機能
●解析結果や報告書を出力するレポート作成機能

最適な環境

●高度なご要望にもお応えできる制御ロジック
●生産性、コスト、省エネルギーの面から最適な環境を提供

コストパフォーマンス

●汎用PCとPLCの組合せ構成、制御・監視機能ソフトをモジュール化
●お客様のご要望に応じた組合せでコストパフォーマンスの優れたシステムを提供

設備運用の安心

●設備診断機能
●遠隔保守管理サービス
(テクノ菱和センターにおける遠隔監視/サービスマン派遣/データバックアップ/システム異常時リモートメンテナンス等)

中央監視システム 写真

R-Second Sight(アール-セカンドサイト) ─ リモート計測システム ─

エネルギーの「見える化」に省エネ提案サービスを加えた「見せる化」サービスを展開します。また、省エネが進んでいる大手製造業でも、エネルギーの末端まで把握していない場合が多く、エネルギー使用量の多い空調系統や製造ラインに対して、一時的・部分的な「見える化」を行い省エネ対策につなげたいとするニーズもあり、併せてコンサルティングを行なっていきます。

■R-Second Sight の特長とサービス概要

(1)システム導入が容易

  • 無線計測器を利用しているため、配線が不要で設置作業が簡単です
  • 計測データは、クラウド上に設置されたサーバーに蓄積され、Webブラウザからアクセスすることで容易に閲覧が可能です
  • 一時的な設置やシステム導入後の計測点追加などフレキシブルに対応可能です

(2)導入コストが安価

  • サーバーの必要ないASP方式を採用することで、従来の中央監視システムを利用したBEMSに比べて、システム導入費用が大幅に安価です

(3)設備のプロの目で設備診断

  • 設備メンテナンス業務のプロフェッショナルであるサービス部門が計測データや運転パラメータを見極め、設備に隠れたエネルギーのムダ・ムラを探し出します ―「見せる化」―

(4)蓄積されたノウハウで省エネコンサルティング

  • 実際の運転状況にあわせて制御パラメータをチューニング します
  • 運転負荷変動を計測することで、最適なシステムを御提案いたします

システム構成

システム構成

イオナイザー ─ 静電気除去装置 ─

半導体、フィルム、医薬品、プラスチック容器などの生産を行うクリーンルームでは、特に静電気対策が重要となります。テクノ菱和では、従来方式よりも低発塵・低コスト・ローメンテナンスであるイオナイザーと無発塵タイプの微弱X線イオナイザーを開発しました。生産現場での生産性を向上し、CO2排出量の削減や省エネルギー化に貢献しています。

シースエア式(電極を超清浄ガスで覆う方式)パルスACイオナイザー 写真

シースエア式(電極を超清浄ガスで覆う方式)パルスACイオナイザー

イオナイザー 図

ソーラーチムニー/地中ピット ─ 自然換気・空調装置 ─

ソーラーチムニーは日射熱と外部風を利用した自然換気装置です。太陽熱を吸収することによりソーラーチムニー内の空気を暖め、その煙突効果で建物内の空気を引き上げて換気を促します。
地中ピットは地中熱を活用して導入外気の負荷を低減するシステムです。外気を地中に通して取り入れることにより、夏季は冷却、冬季は加温します。テクノ菱和は 年間の実測調査を行い、冷房期間は13~30%、暖房期間は6~14%の外気負荷削減効果があったことを確認しました。
財団法人建築環境・省エネルギー機構 環境・省エネルギー建築賞 理事長賞 受賞
日本太陽エネルギー学会奨励賞 一般部門 受賞

ソーラーチムニーと太陽光発電パネル 写真

ソーラーチムニーと太陽光発電パネル

外気導入口・地中ピット内 写真

気流可視化・シミュレーション

クリーンルームなどの清浄空間やアトリウムなどの大空間の空調では、気流を制御し滞留域を作らないことが重要なポイントになります。テクノ菱和では、気流シミュレーションを実施し、空間の気流・温度分布を把握することで、合理的な空調設計を行い、生産性の向上と省エネルギー化に貢献しています。

クリーンフォグによる吹出気流の可視 写真

クリーンフォグによる吹出気流の可視

気流シュミレーション温度分布の状況 写真

気流シュミレーション温度分布の状況

ページのトップへ戻る