ホーム > 環境・品質の取組み > 環境負荷低減対策 > 環境配慮型施設施行実績

環境への取組み|環境負荷低減対策|環境配慮型施設施行実績

CO2の削減、未利用エネルギーの活用、省資源化の促進、有害物質の拡散防止……テクノ菱和は、お客様が抱えるさまざまな環境問題を解決するために弛みない研究開発を続け、多くの施工実績に基づく環境技術によって環境負荷低減に貢献して参りました。
環境意識の高まりとともに、エコロジー仕様の生産施設やビルの建設が増加しています。 テクノ菱和の技術は、こうした新築・増築工事はもちろん、既存施設のリニューアルなどにおいて幅広く活用されています。
最近の環境配慮型施設の施工実績をご紹介します。

イオンレイクタウン 空調・衛生設備工事

2008年10月、埼玉県越谷市にオープンしたショッピングセンター「イオンレイクタウン」。商業施設面積は22万4,000m2と国内最大級であることに加え、さまざまな面で環境に配慮している点も施設の大きな特徴となっています。
テクノ菱和は、このイオンレイクタウン「MORI」エリアの空調・衛生設備工事を手がけました。環境省が推進する「街区まるごとCO2 20%削減事業」の初のモデル事業であり、施工にあたってもCO2排出量20%削減を達成するため、数々の環境技術を提案・導入しました。
これらを含む省エネ設備により、イオンレイクタウンは建築物の環境性能を評価するCASBEEの最高評価Sランクを、商業施設として初めて取得しました。施工後当社では、温湿度やCO2濃度を測定し、省エネ効果の検証を続けています。

イオンレイクタウン 空調・衛生設備工事 写真
採用された主な省エネ設備

●地中熱を利用
●ミストクーリング
●雨水の再利用
●室内CO2濃度で外気量を制御
●移動式消火設備に太陽電池を使用
●空調機変風量制御



施設用途:商業施設(埼玉県越谷市)
竣工:2008年9月

愛知県がんセンター/愛知芸術文化センター ESCO事業

愛知県では、地域の総合的な地球温暖化対策の一環として、ESCO(Energy Service Company)事業を推進しています。ESCO事業とは、建物の省エネ化をプラン作成から設計・施工、効果の検証まで一括して請け負い、その結果得られる効果を保証する仕組みです。
テクノ菱和は「愛知県がんセンター」と「愛知芸術文化センター」のESCO事業提案に応募した内容が優秀提案として選定され、両施設の省エネ改修に取り組みました。
これらの改修工事による効果として、愛知県がんセンターでは、省エネ率11.3%・CO2削減率18.8%、愛知芸術文化センターでは、省エネ率18.0%・CO2削減率18.7%を保証しています。

愛知県がんセンター ESCO事業 写真
採用された主な省エネ設備

●ガス コ・ジェネレーションシステムの導入
●小水力発電システムの導入
●高効率ターボ冷凍機の導入
●ボイラの交換
●ポンプ・ファンへのインバータ導入
●トイレの擬音装置
●照明の省力化

施設用途:病院(愛知県名古屋市)
竣工:2008年3月
事業者:株式会社シーエナジー(代表者)、株式会社テクノ菱和

愛知芸術文化センター ESCO事業 写真
採用された主な省エネ設備

●高効率貫流ボイラへの更新
●トイレ擬音装置
●冷水 次ポンプ変流量制御
●空調機変風量・除湿再熱最小化制御
●ターボ冷凍機更新
●照明を高効率機器へのリプレース

施設用途:文化ホール(愛知県名古屋市)
竣工:2008年3月
事業者:株式会社シーエナジー(代表者)、日本ファシリティ・ソリューション株式会社、株式会社テクノ菱和

イビデン大垣事業場 空調設備工事

冷凍機の排熱(冷却水)を加熱源とする低温排熱利用気化式加湿型空調機「ECOWET®」を採用し、外調機の加湿蒸気を削減しました。
これにより、ECOWET® 1台あたり308t/年の蒸気を削減し、CO2排出量を42t/年削減しています。 今後も、ECOWET®、高効率機器の採用による継続的な省エネルギー化を推進する予定です。

イビデン大垣事業場 空調設備工事

施設用途:工場(岐阜県大垣市)
竣工:2008年10月

グリーンフロント 堺 設備工事

「グリーンフロント 堺」は省エネの液晶パネル工場と創エネの太陽電池工場を併設する世界最先端・最大級の“環境先進ファクトリー”です。また、グリーンフロント 堺では、異業種企業が集結し、あたかもひとつの会社のように、エコ&高効率オペレーションを実現していきます。
テクノ菱和は、当社開発商品であるECOWET®・TECBEAMS®・イオナイザーを納入し、最新の環境技術でサポートしています。稼動後も長期にわたりきめ細かいメンテナンスを行っていきます。

グリーンフロント 堺 写真

グリーンフロント 堺

施設用途:コンビナート(大阪府堺市)
竣工:2010年4月

統合エネルギー管理センター 写真

統合エネルギー管理センター



アステラス製薬 御幸が丘研究センター 空調設備工事

空調負荷の大きい先進研究施設では、エネルギー消費の多い空調設備の省エネが課題となっています。
テクノ菱和では、インバータによる風量可変制御で導入外気量を削減し、エネルギー消費量の大幅削減に貢献しました。また、空調機器の運転は各エリアごとにタッチパネルでコントロールできるよう使いやすさにも配慮しています。

アステラス製薬 御幸が丘研究センター 空調設備工事 写真

施設用途:医薬品研究所(茨城県つくば市)
竣工:2009年3月

ページのトップへ戻る